パシフィックグレーンセンターは丸紅グループの穀物物流拠点です。

会社情報

代表取締役社長 矢部勝久日本の食生活を支える穀物物流の最前線

私たちパシフィックグレーンセンターは丸紅グループの穀物基地としての役割を担うべく、 昭和42年(1967年)に設立されました。以来、私たちは大型穀物船で運ばれて来る輸入穀物の荷揚げ、保管、出庫、配送を通して穀物物流に携わっています。

私たちが取り扱う穀物は日本の食生活を支える配合飼料、油脂、コーンスターチならびに製粉などのメーカーに運ばれ、 これらのメーカーの工場で製造、加工された製品は形を変えつつ、最終的には消費者の手元に届けられることになります。

わが国は穀物については米を除きほぼ全量を海外に依存しており、海外からの円滑な供給なくして、わが国の食生活は成り立たないと言っても過言ではありません。 その最前線に位置する私たちは、穀物の円滑な供給に加え、より安全に、より効率的に お客様にお届けすべく日夜たゆまぬ努力をしています。 そして、食料における海外と日本の架け橋として、またパイプラインとして、 これからも社会に貢献していきたいと考えています。

会社概要 コンプライアンス