パシフィックグレーンセンターは丸紅グループの穀物物流拠点です。

八代支店

九州中央の当社
最新穀物供給基地。

八代支店

八代支店、コンペア配置図八代支店は平成7年に操業開始しました。 八代市は九州の中央にあり、港・高速道路・ 新幹線等のインフラが整備されています。 国内でも最新鋭の設備を誇っており、さらに 輸入大豆粕の取り扱いを増やすべく平成 19年に専用サイロ・篩粉砕出荷設備を設置 しました。取り扱い品目は飼料原料を中心に 八代飼料、ジェイエイ北九州くみあい飼料、 西田精麦、九州昭和産業等へ供給しています。
設備配置地図はこちら


■設備概要

1. 敷地面積   52,775u (15,992坪)
2. 事務所等   688 u(208坪)
3. サイロ収容能力   63,740トン
内訳:   主原料サイロ 51,450トン
    (1,650トン×25本:直径9.3m×高さ40m)
(1,700トン× 6本:直径9.6m×高さ40m)
    副原料サイロ 12,290トン
(600トン × 14本:直径6.4m×高さ40m)
(615トン × 6本:直径6.4m×高さ40m)
(100トン × 2本:ストックタンク)
形 態:   鋼製円筒形サイロ
    ( 副原料サイロの内6本は減圧サイロ)
4. 岸 壁   公共岸壁  240m 水深 −13m( パナマックス級本船 接岸可能)
5. 荷役設備   機械式アンローダー   600トン/時    2基  
(レール幅11m レール長さ180m)
6. 搬入設備   アンローダー搬入ライン
630トン/時  2系列
 
(内1系列はパイプ式コンベア)
トラック切込搬入ライン 300トン/時  1系列
7. 搬出設備   工場送りコンベア
トラック積み込み設備
200トン/時  1系列
200トン/時  4系列
 
8. 倉 庫    
平屋倉庫:   普通倉庫 
フレコンパック置倉庫 
燻蒸倉庫(特A) 
機械棟 
2,973u   900坪
947u  286坪
329u   100坪
39u    11坪
 
 
フレコンパック自動詰機
計量機 500kg 時間当たり 15トン(リップルセパレーター有り)
   
トラックスケール
50トン
9. その他   マグネット・セパレーター
ネット・セパレーター   
オート・サンプラー   
粉塵爆発抑制装置
集塵機    
クリーンシフター   
自家用発電設備
篩粉砕出荷設備
  (除鉄装置)   3基
( 夾雑物除去)  6基
(自動サンプル摂取) 2基
3システム
( 粉塵飛散防止) 39基
( 粉・粒選別機)   2基
560kw   2基
1システム
 
10. 竣 工   第1期サイロ平成7年1月
第2期サイロ平成9年4月
第3期サイロ平成19年12月

平成18年3月
厚生労働省による快適職場推進計画認定事業場に指定される。

平成18年10月  
熊本県産業安全衛生大会で会長表彰を受賞する。