パシフィックグレーンセンターは丸紅グループの穀物物流拠点です。

先輩からの声

 

西日本支店

施設部 サイロ管理課

2014年 入社 (入社3年目)

Q1.入社の動機はどのようなものでしたか?

日本の食の最も初期段階である飼料用輸入穀物の取り扱いという仕事に、非常に 興味を持ったことがきっかけです。

Q2.あなたにとって、当社はどんなところですか?

「明るく、楽しく、元気よく、今日も無事故で頑張ろう。」という社訓の通り、 とても明るく活気溢れる職場で、部署間・支店間の結束が強い会社だと思います。

Q3.仕事をする上で心がけていることは何ですか?

確認の徹底です。 とても基本的なことではありますが、たった一つの確認ミスが大きな事故に繋がり、結果、会社の信頼を失うことになるので、確認作業を確実に行い、事故を起こさないように 心掛けています。

Q4.当社に入社して良かったことは何ですか?

輸入穀物の取り扱いという仕事に触れ、深く学べていることは、新しい視点から食について考えることができ、自身の見聞を広めることに繋がっているので、入社してよかったと 思っています。

Q5.現在の仕事の「やりがい」、「達成感」、「充実感」をどんな時に感じますか?

原料を搬入する際のサイロバランスの調整や、搬入に向けて、出荷するサイロを決めてサイロを空けていく作業など、任せられた仕事を自分の考えたプランでやり遂げたときに達成 感や充実感を感じます。 また、自分の点検で機器の異常に気付き、事故を未然に防げたときはとてもやりがいを感じます。

Q6.仕事の成功談や失敗談はありますか。そしてそこから学んだことは何ですか?

失敗談になりますが、ミスをした時に、上司からとても叱られましたが、「人間だからミスは誰にでもある。でも、同じミスは二度としないように。」と言っていただきました。 それ以来、作業前の確認を徹底するよう心掛けています。

Q7.どんな後輩に入ってきて欲しいですか?

明るくてやる気のある後輩に入ってきて欲しいです。 職場が明るく元気な雰囲気なので、明るい方ならすぐに馴染めますし、やる気があれば仕事の吸収も早く、いろんなことが出来るようになると思うので、是非、やる気に満ちた明るく元気な方をお待ちしています。

△ページトップに戻る