パシフィックグレーンセンターは丸紅グループの穀物物流拠点です。

採用情報

考えてみてください、皆さんが普段口にしているお肉や卵。これらの食品が食卓に並ぶまで、牛・豚・鶏は飼料を食べて育ちます。ではその飼料はどこから来るか?それらの多くを輸入に頼っていることは、皆さんご存知かもしれません。しかし、袋詰めされた飼料だけが輸入される訳ではないのです。

家畜用の飼料の原料は主にとうもろこしや大豆粕などですが、これらは 5万d級の船に運ばれてやってきます。その原料を船から運びだし、飼料メーカーが必要な原料を必要な量だけ供給する設備が必要になります。それが私たちパシフィックグレーンセンターの行っている「サイロ事業」です。

ですから私たちの仕事は、まさに「日本の食の最前線」と言えます。私たちの仕事が滞れば、飼料メーカーに対して必要な飼料の原料を供給できず、飼料の生産に支障をきたすことになります。そうなるとお肉や卵などの食品供給にも影響が出てしまいます。

このように私たちの仕事は、日本の食卓を守る上で最も初期段階の、最も責任の重い部分を担っています。それだけにやりがいや使命感は非常に高い仕事であると言えます。「日本の食はここから始まる」を共に実現していただける皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

〈採用に関するお知らせ〉

新 卒 採 用 2017年新卒採用の受付を終了しました。
キャリア採用 現在募集は行っておりません。

先輩からの声 採用概要